ホーム圧力変換器トルク変換器計測器問合せ

>> HOME >> LOAD CELL




ひずみゲージ式荷重変換器(ロードセル)は荷重を受けて変形する受感部に、ひずみゲージを接着し荷重の大きさを電気信号に変換する物です。この電気信号を目的に合わせた 各種測定器(動ひずみ計、デジタル表示計)に接続して表示、記録することができます。
ひずみゲージ式荷重変換器(ロードセル)は他の方法よりも種々の面で優れています。

・精度が高く安定性に優れている。
・応答性が良い。
・遠隔指示、自動制御ができる。
・過酷な条件下でも長期間使用できる。
従来実験、研究用として使用されていましたが、近年では各種の荷重試験・疲労試験機用として、又タンクスケール、ホッパースケール等はかり用としても広い分野で使用されています。
NTSのひずみゲージ式荷重変換器(ロードセル)はこの様な要求に応えるべく、超小型から高容量・高精度から高出力 、ユーザーのニーズに合わせた特注品等をNTSの技術を結集して製作しております。



 


COMPRESSION TYPE LOAD CELL TENSILE TYPE LOAD CELL TENSILE & COMPRESSION TYPE LOAD CELL OTHER TYPE LOAD CELL


ホーム ・ ロードセル ・ 圧力変換器 ・ トルク変換器 ・ 計測器 ・ 問合せ ・ 利用規約 ・ サイトマップ

   
NTS 日本特殊測器株式会社

Copyright (C) 2004-2018 NIPPON TOKUSHU SOKKI CO., LTD. All rights reserved.